googleスプレッドシート

【徹底検証】GASでセルから最も効率的に値を取得する方法とは?

今回はGASを使ってスプレッドシートの処理をする際に処理速度改善において考慮するべき事を紹介しようと思います。
GASでの処理高速化について、他のブログでもよく取り上げられるgetValues()を使って高速化することについては他のブログなどに紹介は任せるとして、本記事では私の経験上有効である考える手法を紹介したいと思います。

この記事ではできるだけ他のブログでは紹介されていないような内容の記事を目指します。

続きを読む

【WEBアプリデモ】GASで営業管理ツールを作った話

提供されている営業案件管理ツールが使いづらすぎて、自分がほしい機能だけを盛り込んだオリジナル営業案件管理ツールを作った話を共有しようと思います。

例のごとく、開発言語はGoogle Apps Scriptですが、アイディア次第で本当にいろいろなものを作成できるのがこの言語のいいところですね。しかも、それが無料ですぐに開発できるとなれば使わない手はありません。

続きを読む

【検証】スプレッドシートの高速化にARRAYFORMULAは本当に有効か?

Googleスプレッドシートアイコン

Googleスプレッドシートはデータ量が多くなればなるほど動作速度が遅くなったりしてしまう傾向がありますが、工夫をすることで高速化を実現できる可能性は残されています。

今回の記事では、スプレッドシートを高速化する方法の一つとして紹介されることが多いARRAYFORMULA関数について、本当に高速化の一助となっているかという事の検証を行いたいと思います。

続きを読む

動作が重いスプレッドシートの原因とすぐに実践できる解決方法

Googleスプレッドシートアイコン

GoogleスプレッドシートはGoogleアカウントがあれば無料で利用ができる表計算ソフトでMicrosoft OfficeのExcelとほぼ同じように使えるとても便利なサービスです。

その便利さから、利用されている方は少なくないと思いますが、データ量や関数量が増加すると動作が極端に遅くなり作業スピードの著しい低下を引き起こしてしまうことがあります。

今回の記事では、動作が遅くなったスプレッドシートの改善をするための方法をご紹介します。

続きを読む

GASで操作できる12個のG Suiteサービスを徹底解説

スクリプトエディタ

Google Apps Scriptでは、Googleが提供しているコアサービスとの親和性が高く、それぞれのサービスに対応する専用コードが多数用意されています。この専用コードを使えるようになることで、今まで手作業で行っていたことが自動化できたり、それぞれのコアサービスを連携したりできるようになります。

Google Apps Scriptはとても便利なプログラム言語なのですが、公式リファレンスは英語のみでの提供となるため、少しハードルが高いと感じる方も少なくないのではないでしょうか?ここでは、そのハードルを少しでも低く感じられるようにすべてのコードを日本語で解説しています。

続きを読む