googleカレンダー

【GAS】Googleカレンダー編集時に発動するトリガーを使いこなす

onEditTriggerForCalendar

カレンダー編集時に発動するカレンダートリガー

2018年2月26日のGoogle Apps Scriptのアップデートでカレンダーの編集を引き金に、Google Apps Scriptのプログラムを実行するトリガーが追加されました。

これでカレンダーを編集時に編集した情報を取得できるぞ!と喜んでいた私ですが、GASでカレンダー関連の処理を行う基礎的なCalendarAppではあまり大したデータが取得できないことが分かり一人落胆したことも記憶に新しい出来事です。

続きを読む

【GAS】CalendarAppのRecurrenceRuleクラスのメソッドを解説

icon_for_CalendarApp_ RecurrenceRule

RecurrenceRuleクラスのメソッド

EventRecurrenceクラスのメソッドと同じように、本ページでは繰り返し予定の作り方をご紹介します。公式リファレンスではサンプルコードがないものがあったりしますが、本ページでは全てのメソッドにコピペして使えるサンプルコードをつけてあります。サンプルコードの内容を一部変えたりして動作の確認等に活用して下さい。

続きを読む

【GAS】CalendarAppのEventRecurrenceクラスのメソッドを解説

icon_for_CalendarApp_ EventRecurrence

EventRecurrenceクラスのメソッド

繰り返しの予定を作成するときに繰り返しルールの定義をする必要があるのですが、今回はルールの作り方をご紹介します。公式リファレンスではサンプルコードがないものがあったりしますが、本ページでは全てのメソッドにコピペして使えるサンプルコードをつけてあります。サンプルコードの内容を一部変えたりして動作の確認等に活用していただければと思っています。

続きを読む

【コピペで使える】GASで使えるカレンダーの色コードについて

Googleカレンダーアイコン

GAS用色指定コード — Color

今回はメソッドではありませんが、色指定用の専用コードのご紹介をします。

カレンダーアプリでは、色の指定方法には2種類ありますが、そのやり方と書き方についてご紹介します。簡単なので、コードを覚えてカレンダーの色合いを自分のお気に入りに調整しましょう。

続きを読む

【コピペで使える】GASで他アカウントのカレンダーを追加してみる

icon_for_CalendarApp_ subscribeToCalendar

他アカウントのカレンダーを自分のカレンダーに追加する — subscribeToCalendar

今回のメソッドでは自分がアクセスできる状態の他のアカウントのカレンダーを自分のカレンダーに追加登録する方法を紹介します。正直あまり使用イメージが湧いてこないのでどの場面で使ったら良いのかがわかりませんが、公式リファレンスで紹介されていますのでこちらのページでもご紹介します。

続きを読む

【コピペで使える】GASでカレンダーのタイムゾーンを設定してみる

icon_for_CalendarApp_ setTimeZone

今回のメソッドではカレンダーのタイムゾーンを設定するsetTimeZone()メソッドを紹介します。

タイムゾーンは基本的には自分が住んでいる場所が設定されていると思いますが、タイムゾーンが住んでいる場所と異なると、カレンダーの予定を作成したりする際に思った通りの時間に予定が作れなかったりしますので、概念としては理解しておいたほうが良いかと思います。

カレンダーのタイムゾーンを変更すると海外時間のカレンダーを簡単に作成することが出来ますので海外とやり取りする人や海外旅行に行く人などはタイムゾーンが便利かもしれませんね。それでは、使い方の説明を始めます。

続きを読む

【コピペで使える】GASでカレンダーの表示/非表示を切り替えてみる

icon_for_CalendarApp_ setSelected

インターフェイス上でカレンダーの表示/非表示を切り替えるメソッド — setSelected

今回のメソッドではカレンダーのインターフェイス上で対象のカレンダーの表示/非表示を切り替えるsetSelected()メソッドを紹介します。表示/非表示の切り替えは、手動操作で言うところの、カレンダー名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れるかチェックを外すかというアクションに相当します。

続きを読む

【コピペで使える】GASでカレンダー名を設定してみる

icon_for_CalendarApp_ setName

カレンダー名を設定するメソッド — setName

今回のメソッドではカレンダー名を設定するsetName()メソッドの説明をします。このメソッドを利用するとマイカレンダーの下に表示されているカレンダー表記を変更することが出来ます。新規でカレンダーを作成した時にカレンダー名を設定する場合などに使えるのではないでしょうか。

続きを読む

【コピペで使える】GASでカレンダーリストからカレンダーを消す

icon_for_CalendarApp_ setHidden

カレンダーの表示/非表示を設定するメソッド — setHidden

今回のメソッドではアカウントがアクセス出来るカレンダーを表示したり非表示にしたりするsetHidden()メソッドをご紹介します。isHidden()メソッドのページでも説明しましたが、非表示に設定するとカレンダーのUI上からは対象のカレンダーは見えなくなります。手動で再び表示させるには設定と共有から目玉アイコンをクリックするしかありません。

続きを読む