Google WorkspaceでGASに初回の実行許可を与える方法

スクリプトエディタ

前回の投稿に引き続き、本投稿ではスクリプトにスコープを設定する方法をご紹介します。今回は有料のG Suiteアカウントでの方法を画像付きで説明します。有料アカウントでは、無料アカウントとダイアログの表示が少し違いますので、その違いについて説明していきます。

結論から先に話をすると、有料アカウントでの流れは無料アカウントよりも簡素化されているので、手順が少なくなります。

続きを読む

   

【コピペで使える】GASでカレンダーに繰返しの終日予定を作成してみる

icon_for_CalendarApp_ createAllDayEventSeries

繰り返しの終日予定を作成するメソッド — createAllDayEventSeries

Googleが提供しているリファレンスはとても詳しく書いてあるのですが、英語のみの提供のためハードルが高く感じる人も少なくないと思います。そのハードルを少しでも低くし、より多くの人にGoogle Apps Scriptを使えるようになってもらいたいという思いから日本語のリファレンスページを用意しています。

このページでは、繰り返しの終日予定を作成するcreateAllDayEventSeries()の使い方を紹介します。

続きを読む

   

無料のGmailアカウントでGASに初回の実行許可を与える方法

スクリプトエディタ

今回と次回の投稿では、Google Apps Scriptでその他のG Suiteサービスの操作を行う際に必要なアクセス許可について説明します。Googleアカウントには無料のGoogleアカウントと有料のG Suiteアカウントの2種類がありますが、アカウントの違いによって表示される画面が違いますので、ご自身のアカウント種類の方法を確認して下さい。

本投稿では、無料版のGoogleアカウントでスクリプトにアクセス許可を付与する方法を説明します。

続きを読む

   

【コピペで使える】GASでカレンダーに終日予定を作成してみる

icon_for_CalendarApp_ createAllDayEvent

終日予定を作成するメソッド — createAllDayEvent

Googleが提供しているリファレンスはとても詳しく書いてあるのですが、英語のみの提供のためハードルが高く感じる人も少なくないと思います。そのハードルを少しでも低くし、より多くの人にGoogle Apps Scriptを使えるようになってもらいたいという思いから日本語のリファレンスページを用意しています。

このページでは、終日予定を作成するcreateAllDayEvent()の使い方を紹介します。

続きを読む

   

GASで初めてのプログラムを1分で開発しよう

スクリプトエディタ

前回の『3種類のスクリプトとスクリプトエディタの開き方』ではプログラムを開発するためのスクリプトエディタの開き方と、3種類のスクリプトについて学びました。今回の投稿では実際に簡単なプログラムを書いてみたいと思います。

初めてプログラムを触る方たちのためにもサンプルコードを用意して、コピー&ペーストだけでプログラムが実行出来るようにもしてあります。ぜひご自身のパソコン環境で初めてのプログラムを実行してみて下さい。

続きを読む

   

【コピペで使える】GASで新規のカレンダーを作成してみる

icon_for_CalendarApp_ createCalendar

新しいカレンダーを作成するメソッド — createCalendar

Googleが提供しているリファレンスはとても詳しく書いてあるのですが、英語のみの提供のためハードルが高く感じる人も少なくないと思います。そのハードルを少しでも低くし、より多くの人にGoogle Apps Scriptを使えるようになってもらいたいという思いから日本語のリファレンスページを用意しています。

このページでは、予定を作成するcreateCalendar()の使い方を紹介します。

続きを読む

   

3種類のスクリプトとスクリプトエディタの開き方

スクリプトエディタ

Google Apps ScriptをGoogleアカウントに接続ができたら、早速スクリプトエディタでコードを開発してみたいと思うのですが、開発の前にGoogle Apps Scriptのコードの種類を解説致します。

Google Apps Scriptのコードには、大きく分けて3種類のコードがあります。

※リンクは英語版公式リファレンス

使用用途に合わせて、上記3つの中から用途に最適なものを選択して下さい。それぞれに、出来ることと出来ないことがありますので、どれが一番良いのかというようなものはありません。

本投稿では、そんな3つのスクリプトタイプのご紹介とそれぞれのコードを開発するためのスクリプトエディタの開き方をご紹介します。

続きを読む

   

1分で出来るGoogle Apps Scriptの初期設定

スクリプトエディタ

Google Apps Scriptを利用するためにはまず最初に初期設定が必要になります。このページでは初期設定方法について画像付きで順番に解説したいと思います。

初期設定の概要

  1. Googleドライブにアクセス
  2. Google Apps Scriptアプリを追加する
  3. Google Apps Scriptを開く

続きを読む

   

Google Apps Scriptの魅力を10分で解説

スクリプトエディタ

初回のトピックは『Google Apps Scriptとは』という疑問にお答えするところから始めたいと思います。

Google Apps Scriptとは、Javascriptと呼ばれるプログラム言語を元にしてGoogleが開発したスクリプト言語です。スクリプト言語とは、要するに比較的簡単なプログラム言語のことです。Googleが開発した言語だけあり、Googleが提供しているG Suiteアプリ(Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライド、Googleカレンダー等)との親和性が高く、手動でできる操作はほぼ全てプログラムからも実行ができます。とても連携がしやすいプログラム言語と言えるでしょう。

MicrosoftのExcelでもマクロ機能というプログラムを利用してワンクリックでいろいろな処理を実行できたりしますが、Google Apps Scriptでも同じような機能はもちろん、アイディア次第ではそれ以上のプログラムを実現することができるのがGoogle Apps Scriptというプログラム言語となります。

ここからはGoogle Apps Scriptのいいところや、オススメする理由を説明していきます。

続きを読む

   

今日からGoogleコンタクトが操作できるGASのコード一覧

Googleコンタクトアイコン

ContactAppの概要

ContactAppとは、Google Apps Scriptで連絡先の操作を行う際に利用するコードのことですが、ContactAppに用意されているメソッドでは、次のような操作がプログラム上で実行できます。

  • 既存連絡先から情報取得
  • 新規連絡先の作成
  • 既存連絡先の修正
  • 既存連絡先の削除

続きを読む