gmail

Gmailの送信予約機能を使って頑張って残業してる風を装ってみる

どこの会社にもいまだに遅くまで残業をしている人を評価しがちな昭和な考え方の人が残っていると思います。でもそんな人に付き合って連日遅くまで作業していたら体がいくつあっても足りませんよね。

今回の記事はコロナ禍で在宅勤務であることを利用してそのような上司に遅くまで仕事して頑張ってますよ!というカモフラージュをする方法をご紹介する記事です。私も実はこの方法で何度か遅くまで仕事をしている風を装ったことがありますが、実際は定時ちょっと過ぎに仕事は切り上げてしまっていました。

続きを読む

【コピペで使える】GASで添付のzipファイルを展開してドライブに保存する

前回のブログではファイルをzip形式にしてメールを送る方法を紹介いたしました。

【コピペで使える】GASでファイルをzipにしてメール添付してみる

今回はその逆となる

メールに添付されてるzipファイルを展開しそのファイルをGoogleドライブに保存する

といった作業を自動で取得するスクリプトをご紹介します。

続きを読む

【コピペで使える】GASでファイルをzipにしてメール添付してみる

日々の業務の中で添付メールを送る機会は結構な頻度であります。

その中にはGoogleドライブ保存してある複数ファイルをzipに圧縮し、Gmailに添付して送信を行う

といった作業を行なっている方もいるかと思います。

毎日の業務で同じファイルを送る作業はたとえ短くても、積み重なると結構な時間が使われてしまいます。

そこで今回は、

ファイルをzipに圧縮する方法

メールに添付し送信する方法

をスクリプトで実行する方法をご紹介します。

この方法で自動送信が可能になり作業効率化が可能になりますのでぜひ覚えていってください。

続きを読む

今日からGmailで使えるGASのコード一覧

Gmailアイコン

GmailAppの概要

GmailAppとは、Google Apps Scriptでカレンダーの操作を行う際に利用するコードのことですが、GmailAppに用意されているメソッドでは、次のような情報にアクセスできます。

  • 受信メールの情報取得
  • 受信メールの編集
  • 未読メール数の取得
  • 下書きメールの作成
  • メールの送信
  • ラベルの編集
  • スターの編集

続きを読む

GASで操作できる12個のG Suiteサービスを徹底解説

スクリプトエディタ

Google Apps Scriptでは、Googleが提供しているコアサービスとの親和性が高く、それぞれのサービスに対応する専用コードが多数用意されています。この専用コードを使えるようになることで、今まで手作業で行っていたことが自動化できたり、それぞれのコアサービスを連携したりできるようになります。

Google Apps Scriptはとても便利なプログラム言語なのですが、公式リファレンスは英語のみでの提供となるため、少しハードルが高いと感じる方も少なくないのではないでしょうか?ここでは、そのハードルを少しでも低く感じられるようにすべてのコードを日本語で解説しています。

続きを読む