CalendarApp

【コピペで使える】GASでカレンダーの予定開始日時を取得してみる

icon_for_CalendarApp_ getAllDayStartDate

今回は、プログラムを使って予定の開始時間や終日カレンダー予定の開始日を取得するgetAllDayStartDateとgetStartTimeの使い方を紹介しようと思います。

こちらのメソッドはアイディア次第でいろいろな使い方ができるメソッドだと思っています。例えば、1日の始めに、その日に調整されているスケジュールの開始時間をリマインダーとして送信するといったことや、以前とある店舗の予約管理システムを開発したことがあるのですが、同じ時間帯に予約できる予約枠には限りがあるため、予約開始時間と終了時間を取得して同じ時間帯に予約できる人数を制限したりといった処理で使ったことがあります。

その他にも、開始時間や開始日を絡めたシステムの自動化には色々と需要があると思いますので、覚えておいて損はないメソッドだと思います。

続きを読む

【コピペで使える】GASでカレンダーにリマインダーを追加してみる

icon_for_CalendarApp_ add----Reminder

今回のメソッドは、プログラムを使ってカレンダーイベント(予定)にリマインダーを追加する3つのメソッドを紹介します。リマインダーの追加にはEメールリマインダー、ポップアップリマインダー、そしてSMSリマインダーがあり、それぞれ、addEmailReminder()、addPopupReminder()、addSmsReminder()を使うことでリマインダーを予定にプログラム的に追加することができます。

続きを読む

【コピペで使える】GASで他アカウントのカレンダー登録を解除する

icon_for_CalendarApp_ unsubscribeFromCalendar

他アカウントのカレンダーを自分のカレンダーから登録解除するメソッド — unsubscribeFromCalendar

今回のメソッドは、表示設定をしている他アカウントのカレンダーを自分のGoogleカレンダー上から登録を解除(非表示に)にするunsubscribeFromCalendar()メソッドを紹介します。こちらのメソッドの注意点としては、自分がオーナーのカレンダーに対して使用とするとエラーになります。登録解除するためのコードなので、元のアカウントオーナーのカレンダー上には影響を与えません。(削除されません)

続きを読む

【コピペで使える】GASで任意のカレンダーを削除してみる

icon_for_CalendarApp_ deleteCalendar

カレンダーを削除する — deleteCalendar

プログラムを通して作成したカレンダーを削除するdeleteCalendarメソッドをご紹介します。今回のメソッドでは、自分が管理権限を持っているカレンダーのみ削除することができます。他のアカウントから登録したカレンダーは基本的には削除できませんし、自分のデフォルトカレンダーについては削除できませんのでご注意下さい。

続きを読む

【GAS】Googleカレンダー編集時に発動するトリガーを使いこなす

onEditTriggerForCalendar

カレンダー編集時に発動するカレンダートリガー

2018年2月26日のGoogle Apps Scriptのアップデートでカレンダーの編集を引き金に、Google Apps Scriptのプログラムを実行するトリガーが追加されました。

これでカレンダーを編集時に編集した情報を取得できるぞ!と喜んでいた私ですが、GASでカレンダー関連の処理を行う基礎的なCalendarAppではあまり大したデータが取得できないことが分かり一人落胆したことも記憶に新しい出来事です。

続きを読む