初心者でもわかるGoogle Apps Script活用のススメ

【コピペで使える】GASでフォルダ/ファイルの作成日時を取得してみる

今回のメソッドは、Googleドライブでファイルの作成日時を取得するgetDateCreated()メソッドの使い方をご紹介します。ファイルが一番最初に作成された日時は一度編集などをされてしまうと手動で確認するには編集履歴を確認するしか無いと思いますが、このメソッドを活用すれば簡単に作成日時を取得することができます。使用用途としては、作成日順でソートしたりでしょうか。あるいは、作成から○日後に処理を行うなどもできるかもしれませんね。

今回はこのgetDateCreated()メソッドの使い方を学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

フォルダ/ファイルの作成日時を取得する— getDateCreated()

今回のメソッドでは、引数の指定もなく、とても簡単に利用できますので、実際のサンプルコードを確認しながら使い方を覚えてしまいましょう。カレンダーを操作するCalendarAppクラスにもgetDateCreatedはありますが、あちらは予定の作成日時を確認するためのものですが、今回はGoogleドライブのフォルダやファイルの作成日時の取得をすることができます。
ちなみに、今回のメソッドはFolderクラス/Fileクラスどちらにも存在します。使い方はどちらも同じで、Folderオブジェクトに対して実行するか、Fileオブジェクトに対して実行するかの違いしかありません。

      1. getDateCreated()

『 引数に入れる値 』

今回のメソッドに関しては引数は必要ありません。

『 関連するメソッド 』

合わせて覚えたいフォルダやファイル操作に関するメソッド

getDateCreated()サンプルコード

Googleドライブ上のフォルダ/ファイルの作成日を取得するサンプルコード
//Googleドライブ上のフォルダ/ファイルの作成日を取得するコード
function sampleCodeForGetDateCreatedOnGoogleDriveFilesAndFolders() {
  var myDrive = DriveApp.getRootFolder();
  var files = myDrive.getFiles();
  var folders =myDrive.getFolders();
  console.log("『 ファイルの作成日取得開始 』");
  while (files.hasNext()) {
    var file = files.next();
    var name = file.getName();
    var createdDate = Utilities.formatDate(file.getDateCreated(), "JST", "yyyy年MM月dd日 HH:mm:ss");
    console.log("ファイル名: " + name + "\n作成日: " + createdDate);
  }
  console.log("『 フォルダの作成日取得開始 』");
  while (folders.hasNext()) {
    var folder = folders.next();
    var name = folder.getName();
    var createdDate = Utilities.formatDate(folder.getDateCreated(), "JST", "yyyy年MM月dd日 HH:mm:ss");
    console.log("フォルダ名: " + name + "\n作成日: " + createdDate);
  }
}

『 変数の説明 』

myDrive = マイドライブを代入
files = マイドライブのファイルを代入
folders = マイドライブのフォルダを代入
name = フォルダ/ファイルの名前を代入
createdDate = フォルダ/ファイルの作成日を代入

DriveApp.getCreatedDate()サンプルコード』に上記サンプルスクリプトを記載したスクリプトがありますので、アクセスして関数名を選択後にボタンをクリックしてプログラムを実行してみましょう。ログにはマイドライブにあるフォルダやファイルの名前と作成日を出力するようにしておきました。

たくさんファイル数があっても一気に情報が取得できますので、なかなか気持ちいいですよ。フォルダ/ファイルの管理表などをスプレッドシートに出力するときにはプログラムが使えるか否かによって作業時間に雲泥の差がでそうですね。

まとめ

今回はGoogleドライブのフォルダやファイルの作成日時を取得するgetDateCreated()メソッドのご紹介をしました。少しのコードを使えるだけで作業効率が格段にアップしますので、日々の業務にご活用ください。

Exit mobile version